私が9ヶ月の苦闘の末、TOEICで○○○点も上げた物語

これは、私がTOEICの試験で9ヶ月に渡り苦闘した物語です。

スポンサードリンク

記憶力は生まれ付きや才能ではありません。

ただ、やり方を知っているか知らないかだけです。

現に、私はTOEIC試験において、
この記憶法の実践により点数を飛躍的にアップすることができました。

 

それはあるときの会社での話です。

6月の査定面接のときです。

上司から「TOEICで700点を取れ
そう言われました。

「え、無理でしょ?俺いま450点だよ?」
そう思いましたが、私に反抗する権利なんてありませんでした…。

それからというもの、毎日が憂鬱な日々でした。

元々仕事では英語が必要でしたが、
私は苦手なこともあり、避けて通っていました。

でも、遂にやらなければいけないときがきたんです…。

会社から帰ってきて勉強するも、
全然覚えられず、テストの点数は上がりませんでした。

そして、いつしかネットで必勝法
みたいなものばかり探すようになりました…。

記憶力を高める方法

とか、

記憶力 向上

とか、とにかく調べまくって、

今思うと無駄な時間を過ごしていました。

それが6月から9月までの最初の3ヶ月です。

 

でも、ある時この手法に出会ったんです。

ジニアス記憶術

>>ジニアス記憶術はここで手に入ります。

 

え、どうせ詐欺かなんかじゃないの?
最初はそう思いました。

正直、いま見たって詐欺にしか見えませんw
でも当時の私はワラにもすがる思いでした。

だって、「TOEICで点数取らないと会社をクビにされるかも
そんな恐怖に怯えていたからです。

だから、この教材費12,800円だって、
超安いと感じました。

TOEICで点数取って仕事も安定すれば、
毎年○百万入ってきます。

むしろ、もう少し歳を取れば、
年収1,000万円だって目指せます。

それが「こんなところでクビになってたまるか!」
そんな思いでとにかく始めてみたんです。

 

で、中身を見てびっくり…。

え、こんな簡単なことやって記憶力上がるの?????

1日7分のトレーニングと書いていますが、
確かに7分と言わず10分あれば確実に終わりました。

最初はこれで効果が出るとは信用できませんでしたが、
「1日10分なら」と思って続けてみました。

そして1ヶ月ほど経過したとき、
その効果は現れました。

今まで苦痛だった英単語の記憶や、
文法の勉強が楽になったんです。

そこからは早かった。

実践3ヶ月が経ったとき、明らかに英語力の伸びを感じ、
会社に内緒でTOIEIC試験を受けました。

勉強開始から6ヶ月、12月のことです。

結果、640点。

20141214の結果

嬉しくて飛び跳ねました。

今まで苦手だった英語が…

もうその日は勉強なんか手につかなくて、
友達と飲みに行くはキャバクラ行くはで遊びました。

ただ、私の至上命令はあくまで700点。

あと60点もあります。

でも、私はもう何も怖くありませんでした。

なぜなら、この記憶術は本物だと確信していたから。

そして、ちょうど3ヶ月、月日は経ちました。

日は3月、勉強開始から数えると9ヶ月が経過していました。

改めてTOIEC試験を受ける。

結果は…

・ ・ ・ ・

・ ・ ・

・ ・

730点

20150315の結果

 

よっっしゃぁぁぁ!!!!!

思わず自宅で叫んじゃいましたw

これで会社に残れる

そう安心して上司にTOEICの結果を提出しました。

「よく頑張ったな。実はお前を辞めさせる気なんてなかった。

ただ、お前に本気になってほしかったんだ。」

そう言われた私は、思わず泣きそうになったのは言うまでもありません。

 

それからというもの、会社内では私の噂が広がり、

ねぇ、どうやって勉強したの??

そう聞かれることが増えました。

でも、未だに誰にも言ってません。

だって、みんなに言って会社の人がTOEICで良い点数取ったら、

私のTOEICの点数の価値が落ちちゃうから。

今後も教えることはないと思います。

 

ただ、人間ってどうしても自慢したい生き物。

だから、こうやってネットで吐き出したんですw

もしあなたが記憶力で困っているなら、

「ジニアス記憶術」おすすめですよ。

自力で記憶しようとしても無理ですから。

私だって、最初からこれ始めてたら、
今ごろ800点ぐらいいってたんじゃないかって思います。

まぁ、280点上がっただけでも万々歳ですが…。

時間を無駄にしないためにも、

今すぐこれやった方がいいと思います。

>>ジニアス記憶術はここで手に入ります。

 

2016-03-18 | Posted in 記憶力を良くするためにComments Closed 

関連記事