サプリメント使用の際に勘違いしないでほしいこと

人間だれしも、「あぁ、天才になれたらなぁ」なんて思いますよね。私も昔はよくそんな妄想していました。でも、真の天才って実は本当に少ないのですね。ただ要領が良いために頭が良く見えたり、雰囲気でそう感じたりすることって多いのです。逆に、言い方は悪いですがバカっぽく見える人でも意外に記憶力が良いなんて現象もよく起きます。そういった現象からも記憶力はコツと努力だと感じます。

スポンサードリンク

 

さあ、今日はサプリメント使用での注意点です。記憶力が向上するサプリメント(実際にこんな広告をしていたら詐欺と疑ってください)のような商品があったとします。こんなコピーを見て、本気で記憶力について悩んでいる方なら興味を持ってしまいますよね。でも、そんな甘い誘惑に釣られそうなときほど我を忘れないでください。

 

記憶力は自分の努力でしか向上しません!!!
 
このサイトでも、サプリメント(→セントジョーンズワート)やら果物(→グローバルフルーツ)を紹介していますが、あくまでも補助剤です。これらを使用する目的は、記憶力をたちまち良くするのではなく、記憶力が向上する環境を整えることにあります。たまに勘違いをして、飲んでりゃ(食べてりゃ)オッケーみたいな考えの方がいますが、そんな簡単に記憶力が向上するなら苦労しませんし、第一、庶民じゃ買えないような値段で売られていると思います。

 

なんだか、読み直してみると説教みたいな文章になってしまいましたが、要はどんなときでも自分という存在を忘れずに努力してほしいということです。もちろん、自分の努力に加えてサプリメントなどを使用するのは大いにアリだとも思います。

スポンサーリンク


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

「私は記憶力が悪いから…」そんな風に思っていませんか?
記憶力は才能ではありません。ただの技術です。誰にでも記憶力を高めることは可能です。
詳しくは私の9ヶ月の物語をご覧ください。

>>私が9ヶ月の苦闘の末、TOEICで○○○点も上げた物語


2013-04-28 | Posted in 健康と記憶力Comments Closed 

関連記事