乳酸菌飲料(カルピス社製)で記憶力・集中力が向上?

今日は2012年末に発表された記憶関連の面白いニュースのお話です。以下の記事はサイエンスポータルさんで公開されたニュースを元に書いています。

スポンサードリンク

その内容はというと、カルピス株式会社の発酵に関する研究所で行った実験によれば、乳酸菌飲料を飲むことで人間の記憶力集中力などが改善されるというのだ。

以下引用。

同研究所は、もの忘れを自覚する45歳から70歳までの男女20人(平均年齢50.9歳)に、ラクトバチルス・ヘルベティカスで作った乳酸菌飲料200ミリリットルを1日1回朝食前に飲んでもらい、8週間後に「アーバンス神経心理テスト」を用いて、「即時記憶」「空間認知」「言語」「集中力」「短期記憶」について評価した。

その結果、飲用前と比べて総合点と言語、集中力、短期記憶で改善効果がみられた。

引用終わり。

記憶力に関しては、図形記憶や数字記憶の測定結果に大きな変化がみられたらしく、かなり興味深い話となっています。ただ、以前からネズミを使って実験は行っていたという報告はあるものの、なぜ記憶力や集中力が向上するのかという原因については触れられていませんでした。

当サイトでも食物と記憶力のお話は何度かしましたが(抗酸化物質と記憶力など)、これからも研究が進むのではないかと思います。今まで記憶力の向上といえばテクニック的な部分への注目が多かった分、今後は食生活へ目を向けてみるのも良いかもしれません。

スポンサーリンク


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

「私は記憶力が悪いから…」そんな風に思っていませんか?
記憶力は才能ではありません。ただの技術です。誰にでも記憶力を高めることは可能です。
詳しくは私の9ヶ月の物語をご覧ください。

>>私が9ヶ月の苦闘の末、TOEICで○○○点も上げた物語


2013-04-28 | Posted in 健康と記憶力Comments Closed 

関連記事